就活コラム

働くをもっと自由に。
もっと自分らしく。

  1. HOME
  2. ブログ
  3. 就活
  4. 【21卒】内定承諾をするときに考えるべきポイント

【21卒】内定承諾をするときに考えるべきポイント

 

Libertyでは、この就活コラムを通して新卒就職活動に関する有益な情報を発信していきます!

【プロフィール】
株式会社Liberty

福岡×若手に特化したキャリア支援を行う。「自分らしく生きる人を増やす」をモットーに面談・就活イベント・就活情報を通して学生のキャリア形成をサポート。

▼面談お申し込みこちら▼
https://www.liberty-inc.co.jp/blank-2

 

6月も下旬に入り、内定を得た学生の方もたくさん出始める時期ではないでしょうか。納得して就活を終える方もいれば、内定もらったけどモヤモヤした気持ちを持っている方もいるかもしれません。人生を左右する決断なので後悔しないよう、よく考えることが大切です。この記事を読んで、内定承諾についての悩みを解消しましょう!

この記事で書いていることは、絶対ではありません。あくまでも最後に決めるのは自分です。最終的には自分で決めることが納得感につながることを念頭に置いて、記事を読んでいただけると幸いです。

 

この記事のポイント

  • 入社先の最終決定の際に考えるべきポイントが分かる!
  • モヤモヤの原因を把握し、今何をすべきかが分かる!

 

目次

  1.  納得のいく就活って何?
  2.  就活生のケース別、モヤモヤと向き合う観点とは
  3. それでも意思決定できない場合の3つのアクション
  4. まとめ

 

1.納得のいく就活って何?

そもそも納得のいく就活とはどういう状況のことでしょうか。多くの人は第一志望に内定をもらうことで納得して就活を終わらせられると思うかもしれません。

 

しかし、第一志望に内定をもらえたら納得できる、第一志望に内定をもらえなかったら納得がいかないというわけではありません。最終的には、「この企業で頑張っていこう」と前向きに捉えることができる状況が、納得のいく就活の終わり方です。

 

今内定をもっている企業に行くとしても、「ここでいいや」なのか「ここで頑張ろう!」なのか、どちらの気持ちで就活を終わりたいですか?

 

最後まで考え抜いて、行動して、納得感を高めてから就活を終わりましょう。

 

 

2.就活生のケース別、モヤモヤと向き合う観点とは

内定をもらったのに納得のいかない、モヤモヤした状況にある就活生は下記のケースのいずれかに当てはまるのではないでしょうか。

 

①第一志望ではないところに内定をもらった

②第一志望に内定をもらったけど・・・

③内定が一社だけ

 

第一志望ではないところに内定をもらった

第一志望に内定をもらえなかったとしたら、「本当にここでいいのか?」と考えてしまいますよね。第一志望に内定をもらえなかった学生は、どうするべきでしょうか?

 

みなさん企業を選ぶときに、「就活の軸」を考えたと思います。業界、勤務地、人、職種、環境など様々な要素があったはずです。

 

今内定をもっている企業は「就活の軸」に合った企業ですか?

 

もう一度就活の軸を思い出して、内定企業と照らし合わせてください。就活の軸に合った企業であれば、納得できるはずです。それでもまだモヤモヤするのであれば、他に何か大事な要素があるのかもしれません。何がその企業に足りないのか、何があれば納得がいくのか考えてみましょう。

 

②第一志望に内定をもらったけど・・・

第一志望に内定をもらったのに何だかモヤモヤしている学生もいるのではないでしょうか。

 

その原因はおそらく、やっていけるのか不安、本当にやりたいことなのかわからない、働くイメージができないなどが挙げられると思います。

 

やっていけるのか不安な方は、何が不安なのか。本当にやりたいことかわからない方は、何がひっかかるのか。働くイメージができない方は、どうしたらイメージできるのか。最後の最後まで考え抜いてみてください。

 

③内定が一社だけ

第一志望に内定をもらった場合もそうでない場合も、内定が一社だけという方もいると思います。

 

一通りの結果が出そろったところで内定が一社だけだとしたら、比較できないので本当にここに内定承諾していいのかと迷いますよね。ここでも自身の「就活の軸」に照らし合わせて考えてみてください。その一社はもともと、あなたが志望して受けた企業のはずです。

 

 

 

3.それでも意思決定できない場合の3つのアクション

 

①今一度自分を見つめなおす、誰かに相談する

②内定先の社員の方に話を聞く

③もう少し就活を続けてみる

 

①今一度自分を見つめなおす、誰かに相談する

まず、自分を見つめなおしてみましょう。自分が企業に求めていたことは何なのか。なぜその企業で納得がいかないのか。何があれば納得がいくのか。もう一度就活を始めたころの気持ちを思い出して考えてみましょう。

 

自分でわからない場合は人に話を聞いてもらうのも良い手段です。客観的に見てもらうことで気付くことも多くあるでしょう。

 

Libertyでもキャリアアドバイザーとの面談を実施しています。ぜひご活用ください!

▼面談お申し込みこちら▼
https://www.liberty-inc.co.jp/blank-2

 

 

②内定先の社員の方に話を聞く

企業についてわからない情報があればそこで働いている方に話を聞くことが効果的です。できるのであれば、納得のいってないことも相談してみましょう。もしかしたら、自分が企業のことを詳しく知らないだけかもしれません。

 

実際に話す機会をいただけたら、企業で働くイメージが持てるくらい具体的に話を聞いてみましょう。働くイメージを持つことが納得につながることもあります。

1人で明確にならなければ複数名に会わせてもらいましょう。企業も前向きに入社してほしいので、誠意を持ってきちんとお願いすれば協力してくれます。

 

③もう少し就活を続けてみる

思い切って就職活動を続けてみるのも一つの手段です。

 

やはり内定先を複数持ち、比較検討できる状況にあることで納得感を高めやすくなります。また、他にも企業を見てみることで、やはりこの企業が一番良いとなるかもしれません。時間に限りもありますが、時間が許す限り就活を続けてみるのも良いでしょう。

 

 

4.まとめ

  • もう一度自分を見つめなおす!社員の方に話を聞く!もう少し就活を続けてみる!
  • モヤモヤを無くしてから就活を終えよう!

 

いかがでしたか?この時期、もしかしたら内定をもらえてない時期より悩んでいる方も多くいるかもしれません。ラストスパート、後悔なく就活を終わりましょう!

 

 

【著者プロフィール】
北九州市立大学 外国語学部 国際関係学科 4年
大野 悠也(おおの ゆうや)
趣味:卓球、サシ飲み、ドライブ
志望業界:IT全般、人材、Web広告
インターンシップ参加実績:佐々木総研、エン・ジャパン、パーソル、ネオキャリア、パソナ、リンクアンドモチベーション、デジタル・アイデンティティ、ソフトウエア情報開発、シティ・コムetc

 

<参考>

関連記事