就活コラム

働くをもっと自由に。
もっと自分らしく。

  1. HOME
  2. ブログ
  3. ES
  4. 21卒内定者のESそのまま大公開!【キャリアアドバイザーによる解説もあり】

21卒内定者のESそのまま大公開!【キャリアアドバイザーによる解説もあり】

 

今回のLiberty就活コラムでは、実際に内定をもらった21卒学生のESをそのまま大公開します!また、キャリアアドバイザーによりポイント解説もしています!ぜひESを書く参考にしてみてください!

 

【プロフィール】

株式会社Liberty

福岡×若手に特化したキャリア支援を行う。「自分らしく生きる人を増やす」をモットーに面談・就活イベント・就活情報を通して学生のキャリア形成をサポート。

 

 

1.評価の高いESとは?

インターンシップや就活でESは必ずと言っていいほど求められます。

 

人事はESを読んで面接に呼ぶ学生を選びます。そのため、限られた文字数で「この学生と話してみたい!」と思ってもらうESに仕上げる必要があります。

 

それでは評価の高いESとはどのような特徴があるでしょうか?

 

ポイントは主に2つあります。

①具体性(数字)

②再現性のある経験か

 

まず、①具体性(数字)について。

数字は最も具体的で、且つ客観的な評価ができるものです。

 

例えば、「毎日たくさん勉強しました」よりも「毎日15時間勉強しました」の方が、明確に相手に伝えることができます。

 

次に、②再現性のある経験かについて。

学生は様々な経験をESでアピールします。しかし、それが一度きりの経験では仕事に生きてきません。

 

この学生は就職しても学生の頃と同じように頑張ってくれる、と思ってもらえるように書く必要があります。

 

例えば、「チャレンジ精神がある」に対して、「留学経験がある」だけよりも、

「留学経験がある」「長期インターンに参加した」「営業のバイトをした」などESの中に散りばめておけば、仕事でもチャレンジしてくれるな、再現性があるなと思ってもらえるでしょう。

 

2.ESそのまま大公開!

それでは実際に内定をもらった学生のESを見てみましょう!キャリアアドバイザーによる解説もあります!必見です!

関連記事