就活コラム

働くをもっと自由に。
もっと自分らしく。

  1. HOME
  2. ブログ
  3. 合説
  4. 【企業説明会】参加するメリットと気を付けるべきポイント!

【企業説明会】参加するメリットと気を付けるべきポイント!

皆さんこんにちは!
株式会社Libertyインターン生の濱田七海です。

梅雨も明けていよいよ夏が本格的にスタートしましたね!
今回は「企業説明会」についてお話をしていきたいと思います!

 

1.企業説明会とは?-実際に「企業説明会」に参加してみて感じたメリット-

皆さんはもう「企業説明会」に参加しましたか?
「企業説明会」とは企業が学生に対して事業内容や会社の概要・取り組みなどについて説明をする場のことで、どんな人材を求めているのかなど詳しい採用情報も聞くことができます。
もう企業説明会に参加された方も多いかもしれませんが、もしかしたら「企業説明会」に行くのは面倒くさいなって感じたり、1人で参加するのがちょっと不安だったり…参加するまでの腰が重いという方もいるかもしれません。
そこで今回は私が実際に「企業説明会」に参加してみて感じたメリットについてお話をさせていただきたいと思います!

実際に「企業説明会」に参加してみて感じたメリット

・企業について深く知ることができる
実際に会社で働いている人事の方のお話しを聞くことができ、会社の雰囲気や今後の方針などホームページからだけでは得られないような詳しい情報を得ることができます。
私は企業説明会に参加する前、ホームページを見て自分にはマッチしないなと思っていた企業でも、実際に詳しいお話を聞いてみるととても魅力的な会社だと印象が変わったことがありました!
逆にホームページを見て、いい印象を持っていた企業でも実際にお話しを聞いてみると自分には合わないと感じる事もあるかもしれませんが、これは入社後のミスマッチを防ぐことに繋がります!

・自分の知らなかった企業に出会う事ができる
合同説明会では複数の企業が参加しているため、今まで知らなかった企業に出会うことができ就職活動の幅も広がります。
私も以前参加した合同説明会では自分の知らなかった企業の説明を聞く機会が多くあり、こんな企業もあるんだ!こんなことをしている会社もあるんだ!ととても勉強になり視野が広がりました!
自分の知っている範囲が狭いと選択肢の幅も狭くなってしまうので、多くの企業や考え方に出会い満足のいく環境を選択できるようにしましょう!

・新しい自分の価値観を発見できる
志望業界や志望企業が絞り込めていない場合、企業説明会に参加することで自分がどのような業界や企業に関心を持つのか、自分の価値観を知るきっかけになります。
様々な企業の方のお話を聞く中で、いいと思ったポイントや合わないと思ったポイントを整理することで自分の価値観が見えてくるかもしれません。

・企業の人と直接話せるチャンスがある
企業説明会の最後に座談会がある説明会では、人事の方と直接お話ができるチャンスがあります!私はこのポイントはとても大きなメリットだと感じます。
人事の方と直接お話ができることで、会社の実情や雰囲気を知ることができるという点だけでなく、社会人として様々な経験を積まれている方々のお話を聞く事ができるのはとても勉強になり魅力的だと思います。
私も座談会で人事の方と直接お話をさせていただいた際に、社会で活躍されている方のお話はとても中身が深く、自分が普段考えないような考え方や価値観を持っていてとても勉強になるなと感じました!

・オンライン説明会が増えている
オンライン説明会ではどこにいても参加できるため、普段出会うことが難しいような遠くの企業と出会うきっかけができることがとても大きなメリットです。
また、オンラインでの説明会は気軽に参加することができるため、より多くの企業と出会えることもメリットだと思います!
私は最初、直接顔が合わせられないという点でオンラインでの説明会に少し抵抗がありました。
しかし、実際に参加してみるとオンライン上でも思った以上に企業の方のお話が伝わってきましたし、近くに住んでいなくても様々な企業の方と出会えるチャンスがあるというのはとても良いなと感じました!

ここまで私が実際に企業説明会に参加して感じたメリットを挙げさせて頂きました!
企業説明会に行きたい!と感じてくれた方がいたら幸いです♩

 

2.企業説明会で人事が見ているポイント

企業説明会は学生が企業を見る場でもあると同時に企業も学生を見る場でもあります。
それでは、企業の人事の方は企業説明会で学生のどのようなところを見ているのでしょうか。

ズバリ!!

人事の方は学生のマナーや話を聞く態度・反応など基本的な姿勢を細かく見ているそうです!

挨拶がしっかりできている学生や、人事の方がお話をされている時にメモを取り熱心にお話を聞いている学生は、やはりいい印象に残りやすいです。
逆に、反応が悪かったり寝てしまっていたり、マナーの良くない学生は悪い印象として残ってしまいます。
説明会といっても、やはり企業の方に見られているという意識は忘れないようにしなければなりませんね。
オンラインでの説明会では、特に自分は見られていないと油断してしまいがちだと思うので注意が必要です!

それでは、次に企業説明会で悪い印象を残さないためにも抑えておくべきポイントをご紹介します!

3.企業説明会で気を付けるべきマナー

① 余裕をもって到着する(オンラインの場合も余裕を持った参加を!)
ギリギリで会場に到着したり遅刻をしてしまったりするといい印象は持たれません。
しっかりと時間に余裕を持って行動するように心がけましょう!
オンラインでの説明会の場合は特に気が緩んでしまいがちですが、始まるギリギリで準備をするのではなく余裕を持っての準備を心がけましょう!

② 説明がいつ始まってもいいように準備しておく
説明会会場で私語をしてしまうと、進行の妨げになってしまったり、緊張感がないように見られてしまいます。
私語をせず、メモができる準備を済ませ、説明がいつ始まってもいいようにしておきましょう!
また、事前に配布資料に目を通し、疑問点を明らかにしておくことで、より効果的にお話を聞くことができます!

③ 積極的な態度で話を聞く
話を聞くときメモを取ることももちろん重要ですが、メモを取ることに集中しすぎて少しも顔を上げないと良くない印象になってしまいます。
メモを取ることだけに集中しすぎず、できるだけお話をしている方の顔や目を見て、話を聞くようにしましょう!
また、企業説明会は長時間に及ぶこともあるため、集中力が切れてしまって話を聞く態度が疎かになってしまいがちです。
集中力を切らして、腕や足を組んだりマナー違反になるようなことがないように気を付けましょう!
前述していますが、オンラインの場合も特に注意が必要です。
オフラインでの企業説明会と違い、相手の目線が自分に向いているのかわからない分油断しがちですが、人事の方はオンラインでも聞く態度をしっかり見ています、、!
オンラインの時こそ「常に見られている」という意識を持って臨みましょう!

④ 質問の仕方を考える
企業の方に質問をする意欲的な姿勢はとても大切です!
しかし説明会の際に、1人で何個も質問をしてしまうのは周りの人のことを考えられない行動でありマナー違反となってしまいます。
3個以上質問がある場合には、説明会終了後に個人的に質問をするか、OB訪問を依頼して次に繋ぐなど工夫をしましょう!
また、調べれば分かるような内容の事を質問するのもいい印象を持たれません。
ある程度の事は事前に調べておき、説明会でも分からなかったことを聞くようにしましょう!

企業説明会で気を付けておくべきポイントを4つご紹介しました!

4.まとめ

いかがでしたでしょうか?
企業説明会の魅力や人事の方が見ているポイント・気を付けるべきマナーについてお話をさせていただきました!
最後に基本的なマナーをご紹介しましたが、企業の方も、学生の皆さんも忙しい中で時間を作って説明会に参加していると思うので、その貴重な時間を有意義なものにするために何か学んで帰ろう!としっかり目的意識を持って参加をすれば、悪い印象を残すようなことはないと思います!企業説明会はメリットが沢山の貴重な機会ですので積極的な姿勢で参加しましょう!

私たち株式会社Libertyでも大手・ベンチャーの人気企業多数参加の合同説明会を開催したりと就活に活かせるイベントを開催しております!
私もLibertyのイベントに参加したことで、知らなかった魅力的な企業と出会うことができたり、人事の方と話せたりしてとてもいい機会になったので皆さんにも是非お勧めしたいです!(^^)
SNSでイベント情報や就活情報を随時発信しておりますので追加・フォローしていただけると嬉しいです!

最後までご覧いただきありがとうございました!

▼23卒向け無料の就活相談は公式LINEから▼

公式LINEではイベント情報を随時発信中!ES添削、プロのキャリアアドバイザーや有名企業に内定した学生メンターによる無料の就活相談も受付中!

▼Instagram▼

▼Twitter▼

▼HP▼

【著者プロフィール】
長崎大学 経済学部 総合経済学科 3年
濱田 七海 (はまだななみ)

関連記事