就活コラム

働くをもっと自由に。
もっと自分らしく。

  1. HOME
  2. ブログ
  3. 就活
  4. 【面接対策できてる?】いわゆる面接の‘模範解答’って実際どうなの?使える面接の準備方法についてまとめてみた

【面接対策できてる?】いわゆる面接の‘模範解答’って実際どうなの?使える面接の準備方法についてまとめてみた

こんにちは!

株式会社Liberty長期インターン生の勝賀瀬です。

学生の皆さんは、夏休みに向けてテストやレポートに邁進している時期だと思います!

大変ですよね、一緒に乗り切りましょう(><)

 

今回のコラムでは、私がサマーインターンの面接の準備のために、社員さんに初めて模擬面接をお願いした時のお話を書こうと思います。

 

■社員さんプロフィール

牟田 圭吾さん

西南学院大学卒業後、新卒でレバレジーズに入社し、現在は株式会社Libertyにてキャリアアドバイザー、イベント運営等幅広い業務に携わる。

 

1.果たして「面接の模範解答」は通用するのか!?回答例を使って模擬面接受けてみた

面接をまだ一度も受けたことのなかった私は、自己分析をしたはいいものの、何をどう聞かれるのか、それに対してどのように伝えたらいいのかわからずにいました。

そこで、分からないなりにインターネットで答え方を調べてから臨もう!と思い、模範解答を作り上げてみました。

こんな感じでテンプレート作っておけば完璧では?と思い、社員さんに自信満々に見せました。

■学生時代一番頑張ったことを教えてください。

私が学生時代一番頑張ったことは、大学のゼミで参加したビジネスコンテストで、10大学中2位を獲得したことです。
私はチームの中でリーダーを務めました。プランを考え始めた当初は、実現可能性がなかったり、立案の背景を知らない人への伝え方が不十分だったりと課題が多くありました。
教授やほかの学生に協力を仰ぎながらプランを完成させ、結果として2位を受賞することができました。

 

■ご自身の強みを教えてください。

私の強みは、協調性があるところです。周囲の状況に合わせて行動することが得意で、自分と異なる意見を持つ人に対しても受け入れる力を持っています。

 

■サマーインターンに参加したい理由を教えてください。

私がサマーインターンに参加したい理由は、興味を持った企業様の社風を肌で感じたいと思っているからです。

 

■就活の軸を教えてください。

私の就活の軸は、尊敬できる人と働ける環境かどうかです。

今までで一番頑張れたのは、高校で所属していた吹奏楽部で、尊敬できる顧問の先生に出会えた時でした。顧問の先生に認めてもらうために、練習に打ち込んだ経験があります。

尊敬できる人が近くにいれば、今後就職して働く時も頑張れると思います。

 

2.社員さんからのフィードバックは…

■学生時代一番頑張ったことを教えてください。

この回答を通して「アピールしたいこと」ってなんでしょう?
頑張ったことを教えて下さいと言っているものの、
ここで人事が見ているポイントは頑張ったことの内容だけではなく、
「この経験においてどんな強みが発揮されたんだろう?」だったり、「どんな思いを持って取り組んだのだろう」といった部分です。

ただ自分のやってきたことだけを伝えていないか?チェックしてみると良いかと思います!

 

■ご自身の強みを教えてください。

「具体的にどの場面でどう活かされたのか」までを書きましょう!
強みの説明だけでは、せっかくの強みも測りようがないです。
どんな場面でどのように活かされ、どういう結果をもたらすことができるまで説明しましょう。
ポイントとしては話を聞く側(面接官)が、エピソードを聞いて話し手と同じように情景をイメージできるか?です!
今一度自分の説明によって、相手が想像して強みが活かされたかどうか理解できそうか見直してみましょう!

 

■サマーインターンに参加したい理由を教えてください。

もう1,2段階深ぼって考えてみましょう!
もちろん「社風を肌で感じる」ことは素敵なことです。
ただ、同じような回答だとしても人によって「なぜ肌で感じたほうがいいのか?」
という理由は様々かと思います。

ここは自己分析も必要になってきますが、例えば、
「社風を肌で感じてみたいと思ったからです。その理由として学生時代サッカーに打ち込み続けてきましたが、成果を出し続けられてきた原因として一緒に働く仲間達と同じ目標に向かって頑張っていたことが大きな要因だったと考えており、会社選びにおいても自身にとって大きな要素となると考えたためです。」みたいな感じだとどうでしょうか?

面接官から見るとその人の思いの部分まで伝わってきて、納得感が醸成されます。
是非参考にしみてください!

 

■就活の軸を教えてください。

簡潔に体験談と頑張ってきた経験も書いていて良いなと思います!

フィードバックするとするなら、
・「尊敬できる人」ってどんな人?実際の企業選びにおいて「尊敬する人」をどう探しますか?
という点と、

・「尊敬できる人」がいれば他は何でもいいですか?
という点です。

軸の話でよくあるのですが、「聞く人によって解釈が変わる可能性がある言葉」には注意しましょう!
人によって尊敬する人の特徴は変わるはずです。
企業選びに活かすためにも「結局どういう人を尊敬しているのか?」と具体的にしていきましょう。
また、実際みなさんが企業を選ぶ際には1つの軸だけで決断することはほぼないのではないかと思います。

さまざまな軸が複合的に重なって最終的に自分にとって良いと思える企業に巡り合うことが多いので、逆説的に「この軸さえあれば充分なのか?」と自分に問いを立てて考えてみましょう!

 

3.面接の目的を知って、面接のポイントを押さえた準備をしましょう!

 

いただいたフィードバックを受けて、面接の準備の仕方を考え直しました。

面接の準備のポイントを、次のようにまとめてみました。

■ガクチカ
→エピソードだけでなく、その経験を通してどんな強みが活かされたのか、どんな思いがあったのかが伝わるように構成する。

■強み
→その強みがどのような場面で活かされたのかを面接官がイメージできるように、具体的な体験も交えて伝える。

■インターンへの参加理由
→自分がインターンに参加したい理由と、それが理由となった想いの部分も併せて伝える。

■就活の軸
→一般的な言葉は自分の言葉で置き換えて、経験も交えて伝える。「本当にそれだけあればどこの企業でもいいの?」と逆説的に考える。

 

面接は、いかにすごいエピソードを話せるかどうかや、いかに自分をすごく見せることができるかどうかではなく、自分の人柄や強みをギャップなく相手に伝えることができるかどうかが大切なんだと気づくことができました。

 

これは前提ではありますが、参加企業ごとに過去の面接の傾向などを事前に調べて、どういう伝え方をしていくべきなのかを準備していくことも大事ですね!

 

4.おわりに

 

いかがでしたでしょうか?

今回は面接の準備のポイントについてお話しさせていただきました。

せっかくこの時期に面接に参加するのであれば、自分が何をどう伝えれば面接の場を活かすことができるかを知っておく機会にしたいですよね。

この記事が、今後のサマーインターンの面接や、本選考の面接で結果を出すためのきっかけになれば嬉しいです。

 

Libertyでも面接練習のイベントを行ったり、キャリアアドバイザーが面接の相談に乗ったりしているので、ぜひ活用してくださいね(^^)

 

▼23卒向け無料の就活相談は公式LINEから▼

公式LINEではイベント情報を随時発信中!ES添削、プロのキャリアアドバイザーや有名企業に内定した学生メンターによる無料の就活相談も受付中!

▼Instagram▼

▼Twitter▼

▼HP▼

 

【著者プロフィール】
西南学院大学 商学部 経営学科
勝賀瀬 彩乃(しょうがせ あやの)

関連記事