就活コラム

働くをもっと自由に。
もっと自分らしく。

  1. HOME
  2. ブログ
  3. 就活
  4. 【23卒】自分の「強み」を見つける方法

【23卒】自分の「強み」を見つける方法

皆さんこんにちは!
株式会社Libertyインターン生の濱田です!

夏休みで就活も本格化してきて、皆さんお忙しい日々をお過ごしではないでしょうか。
私は、サマーインターンや説明会など就活生と関わる機会が増えてきた中で、自分のもっと伸ばすべきところが沢山見つかりました。

その一方で、自分の良くないところばかりに目が行ってしまって自分の「強み」って何だろう、、私は強みがあるのかな、、と思ってしまうことが多々あったので、今回は「自分の強みの見つけ方!」についてお話しをしたいと思います!

1.「自分の強みがわからない」要因

まず、多くの就活生が自分の強みが分からないと悩む原因について解明していきたいと思います。
多くの人が自分には強みや長所なんてないと思ってしまいがちですが、こう思ってしまうのにはいくつか要因があります。

①「強みがない」のではなく自分の強みに「気づいていない」だけ
自分に「強み」があっても、それが自分の中では当たり前のことになってしまっているため「強み」として気づいていないことがあります。まずは自分には強みがあると信じて、客観的な視点で自分を見てみることが大切です。

② 「自分の強み」として認められない
日本人は謙虚な人が多く、自分の短所にはすぐに気づいても、自分の「強み」や「長所」を素直に認められない人が多いです。

謙虚であることはもちろんいいことですが、自分の「強み」を理解していないことは「自ら活躍できるポイントを理解していない」ということになり、仕事において大きなマイナスになることにも繋がります。自分の「強み」は謙虚にならず自信を持って、客観的な視点で考えてみましょう!

③ 「強み」を特別な才能だと思っている
「強み」という言葉のイメージとして、誰も持っていない才能や、ずば抜けた能力などハードルの高いイメージを持っている方も多いのかもしれません。
就活で企業に聞かれる「強み」とは特別な才能ではなく、自分の個性や特徴などを指しています。
就活における「強み」とは他者と比較して優れている「能力」ではなく、自分の持つ能力の中で最も優れているものです!
他の人と比べるのではなく、自分のいいところに目を向けてみましょう!

ここまでで、多くの人が「自分の強みが分からない」と悩む要因についてお話をしました。

自分の「強み」に対する考え方が少し変わってきたのではないでしょうか。

私も就活で自分の「強み」と言われると特別に優れている才能を見つけないといけない!と思ってしまい、自信がなくなっていたように思います。

「強み」に対するハードルを下げて自分と向き合うことが大切ですね!

 

2.自分の「強み」の見つけ方

「強み」が見つからない要因が分かったので、早速、どのように自分の「強み」を見つけていったらいいのか、その方法をご紹介させていただきます!

① 自己分析
自分の「強み」を見つける方法として、「自己分析」はもっともスタンダードな方法です。自己分析の方法はいろいろありますが、自分の「強み」を見つけるために特に有効なのは、過去の経験を書き出し、印象的なエピソードを深堀りすることです。印象的なエピソードでは、自分の能力や人柄などの特徴が見えてきます。そういった特徴から客観的に自分の「強み」を見つけていきましょう

自己分析の方法についてはこちらの記事でご説明しておりますので是非参考にしてみてください!

①-1.他己分析
強みを知る方法として、周囲の人に自分を分析してもらう「他己分析」もおすすめです!
自分のことを客観的に見ることはなかなか難しいことだと思います。

他の人から意見をもらうことで、自分では当たり前になっていることも「強み」として再認識でき、より視野を広げて自身の特徴を見直すことができます!
自分ひとりで考えて行き詰ってしまったときは、他己分析をすることでヒントが得られるかもしれません!

①-2.自分史
自分史は自己分析にも役立つ方法の1つです。
小学校~大学までの「自分が当時掲げていた目標」「達成するために努力したこと」「それによってもたらされた結果」をカテゴリー分けしていくことで、自分が発揮した「強み」が見えてくるようになります!

過去の自分の行動や心情を見てみることで自分の特徴や強みが客観的に見えてきそうですね!

② 短所を言い換える
例えば、

心配性 → 責任感が強い、慎重、計画性がある
優柔不断・臆病 → 慎重
マイペース → おおらか
協調性がない → 主体性がある
頑固・意地っ張り → 信念を持っている
人見知り → 時間をかけて深い人間関係を築くのが得意
負けず嫌い → 向上心が強い
緊張しやすい → 真面目
抱え込みやすい → 責任感が強い

自己分析を行ったり、自分と向き合ったりしていると、自分の短所ばかり見つかってしまうこともありますが、見つかった短所は見方を変えると、「強み」としてアピールすることができます!
短所と長所は表裏一体のものなので、自分では短所と思っていた点でも他社からみると「長所」になり得るのです!自分の強みとして短所を活かしてみましょう。

③ 診断ツールを使う
自己分析の診断ツールでは、自分でも気づけない「強み」も発見しやすいです!
診断ツールごとに表示される結果や分析の精度は違うため、複数試してみて、分析結果の精度を高めていくことが大切です!
行き詰ったときは1度試してみてもいいかもしれませんね。

「Dodaキャンパス」:弱みを強みに変える自己分析 就活 伸びしろ診断
「リクナビネクスト」:グッドポイント診断
「マイナビ」:1分で分かる!あなたの強み 社会人力診断

などがあります!是非参考にしてみてください!(^^)

ここまで自分の「強み」を見つける方法についてお話ししました。
いかがだったでしょうか。

自分と向き合うことは簡単なことではありませんが、しっかりと自分と向き合い自分の「強み」を見つけることで、自分が活躍できる場所を見つけることにも繋がると思います!
是非自分のできそうな方法から試してみましょう!

3.まとめ

最後までご覧いただきありがとうございます!いかがだったでしょうか。
自分に自信を持てない方・自分に強みなんてないと思っている方!皆さんそれぞれに絶対「強み」があります!
少し肩の力を抜いてハードルを下げて考えてみましょう!(^^)

Libertyでは、社員や学生メンターが面談を通じて皆さんの就活をサポートしています!
自己分析で行き詰ってしまっている方、「強み」が見つからない方、ひとりで悩まずお気軽に面談・相談お待ちしております!
一緒に最適な方法を見つけていきましょう♩

就活イベント・面談にご興味のある方は是非公式LINEからご連絡宜しくお願いします!

▼23卒向け無料の就活相談は公式LINEから▼

公式LINEではイベント情報を随時発信中!ES添削、プロのキャリアアドバイザーや有名企業に内定した学生メンターによる無料の就活相談も受付中!

関連記事